食生活が悪い、不健康

10代の頃からニキビ等に悩んでいました。

最初は思春期のおでこニキビ等ですぐに直る物で跡も残らなかったので気にしていなかったのですが、20代になると仕事からのストレス、食生活、夜更かしから頬や顎に主にできる様になり跡も残ってしまいました。

色々調べていた所新陳代謝の悪さからくる便秘で肌のターンオーバーが鈍いのだと思い、運動をしようとホットヨガに通い始めた所今まで実感した事ない位汗も出るし便秘も徐々に改善されニキビも出来にくくなってきています!

甘いもの、脂っぽいものを食べた翌日にできます。

自分の体験談ですが、あまりニキビできないのですが、ニキビや肌荒れしたときは、運動して汗を流します。約1~2時間ほどして、汗をめちゃめちゃかきます。そうすると体の老廃物が体外にでて、肌もきれいになり、ダイエットにもなるので一石二鳥です。1週間に4日ほどやれば、肌がツルツルになりました。市販薬を使うより効果的でした。それと、夜更かしも極力ひかえて、酒とかもあまり飲まないようにしてます。なので、いままででそれほど苦労してません。

ストレス過多でできやすい。なかなか治らない。

ニキビは10代のころにできてました。その頃はそんなに悩んだ記憶はありません。痒くもないし、痛くもないし別にいいか~~って感じでした。つぶれたときは痛かったですね。つぶれたときはさすがに保湿クリームなどを塗ってました。僕は男性なので特に気にしたこともありません。女性はニキビはやはり気になりますよね。だけど、ニキビが逆にチャームポイントになったりする人もいたりしますよ。ニキビがあっても逆にそこがかわいいって感じです。以上、こんな感じです。

肌が汚い、不摂生、ストレス、洗顔、皮脂

あまりニキビが出来やすい体質ではないと思いますが、チョコレートを食べ過ぎた時によくできます。

食生活が乱れているのが自分でも分かる時にできるので、食生活をなおすことがニキビを治すことにもつながるのかなと思っています。

また、小さいニキビができるのでなく、大きなのが頬に出来ることが多く、二週間以上残るので目立って恥ずかしいです。

洗顔をいつもより念入りにやったり、触らないように気をつけていますが、化粧をする際など鏡を見たときに気になって仕方がありません。

リプロスキンを楽天で買えるか調べたら